HOME>注目記事>リサイクル費用をかけずに廃船処理をする方法

廃船は買い取り可能です

壊れたり使わなくなったりした廃船は、手数料を払って処分してもらうだけでなく廃船買取専門業者に買い取ってもらう方法もあります。

廃船の買い取りにかかる手間と費用

廃船買取業者を探し問い合わせる

インターネットなどで廃船買取業者を検索して、廃船の写真やエンジン情報を伝えます。

廃船買取業者から見積もりがくる

廃船買取業者が見積もりを送ってくるので、いくつかの業者の見積もりを比較します。

見積もりの高い業者と契約

輸送費などがかかることもあるため、総合的に見て最も手取りが多くなる業者を選び契約します。

廃船の名義変更を行う

廃船を業者の名義に変更します。変更手数料は業者が負担する場合がほとんどです。

業者が廃船を引き取る

業者が廃船を引き取りに来ると、買い取りは完了です。処分ではなく買い取りなのでリサイクル料もかかりません。

処分をする場合

廃船

船舶を所有している場合、もう使わなくなったということであれば、処分をしなければいけません。しかし車とは違うのでどういう方法で廃船処理をするべきなのか分からないということもあるでしょう。管理を行っている業者もあるので、相談をするのが早いです。ただ廃船処理をするだけではなく、登録も抹消しなければいけないので、書類上の手続きも行う必要があります。書類の作成に関しても事前に確認をしておくとスムーズでしょう。

処理にかかる費用

漁船

当然のことですが、廃船の処理を行うためにはコストがかかります。どれくらいの費用がかかるのかということも事前にチェックしておくと良いでしょう。船舶は維持費もかなりかかってしまうので、使っていないということであれば、廃船処理にかかる費用を考えても維持をしている方が高額になってしまいます。処分にかかる費用もある程度であればオンラインでチェックをすることが出来るようになっているので、確認をしておくとよいでしょう。

書類の手続き

工事現場

廃船にかかる書類上の手続きもかなり面倒なことがあります。専門業者であれば、全て任せることができるので、依頼をするとよいかもしれません。その際には最終確認だけでも自分で行っておくとより安心出来るでしょう。

広告募集中